​コーキング工事

​お家の壁などに繋ぎ目がありそこにやわらかいゴムが入っている箇所があり、この部分を目地と言います。この目地に入っている長年紫外線に晒され、ゴムがひび割れたり剥がれるなどの劣化をしますとお家の中に水が侵入する原因になります。

IMG_5783.JPG

​01.コーキング打ち替え工事

​フラットな外壁にある縦の目地は特に紫外線の影響でゴムの劣化が進んでいる場合が多くあります。古いゴムを撤去して、新しいゴムを入れます。

​02.コーキング打ち増し工事

窓の周辺・入り隅などのゴムを撤去すると逆に雨漏りの原因になることがあります。撤去をするべきでない箇所は古いゴムの上から新しいゴムを重ねていきます。

 
 
 

各、施工管理の流れをご紹介致します。